コロナウイルスでリストラされる人の特徴4つ、新時代に合わせて上手く変化しろ

コロナ リストラ

今後、日本の経済は何週間、何ヶ月ではなく何年も落ち込みます。

戦後最大の危機に直面したと安倍首相も発言しました。

これは誰も経験したことがないくらいやばいレベルの危機ということです。

コロナが収束すれば元の仕事や生活が戻ってくると思っている方は意外と多いと思いますが、実際はそうはいきません。価値観や考え方も変化し間違いなく新時代に突入しています。

リモートで仕事できるじゃんってなった会社はリモートワークを維持する場合も全然でてくると思います。

・体力のない会社

・対応力のない経営

こういった会社は潰れていくでしょう。間違いないです。

すでに旅館などのインバウンド系に依存していた会社は倒産したりしてます。

・コロナウイルス便乗リストラ

・コロナウイルス便乗倒産

こういうのも意外とありそうです。

このような会社はもともと厳しかった状況のところにコロナがやってきて、

コロナのせいにして、この際だから人を切ってしまえ、会社潰しちゃえってやつですね

本日は コロナウイルスでリストラされる人の特徴4つ という話をしていきます。

こちらの記事は動画でも視聴できます。

ラジオ代わりや作業用BGMとして利用しても構いません。

コロナウイルスでリストラされる人の特徴4つ

コストに見合った売上が立たない営業マン

キツイことをいうようですが、

売上の立たない営業マンというのは仕事をしていないのとほぼ同じです。

営業マンというのは会社の武器であり生命線でもあります。

考えて動いて売上を作るのが営業マンの仕事で結果が出てなんぼの商売です。

「セールスができない」「売上を作る努力をしない、行動しない」

こういった方はリストラの対象です。

コロナ新時代はより実力社会になるので努力やスキルアップ、変化への対応力がないと厳しいです。

もし今仕事がなくて暇で暇でしょうがない人は今自分がどうすべきか真剣に考えてください。

時代遅れの社員、ITスキルが無い

便利な新しい能力を上手く身につけれていない人のことです。

初めから新しいことをやろうとしなかったり、その気がなかったり、諦めてる人もいますよね。

ちょっとしたPCの操作ができない、エクセルもワードもパワポも使えない、中にはタイピングすらできない人だっています。

こういった方もリストラの対象です。

時代は日々進化しデジタル化が進んで行ってるなかで

ITスキルが無いとリモートワークもできませんし、効率が著しく落ちます。

実力のあぶり出し、仕事した感、仕事したふり社員

朝早く出勤した人や遅くまで働いている人って仕事した感がでるんですよね。

出勤して退勤するまで上手く時間を稼いだり、さぼったりして、仕事したふり社員もいると思います。

リストラの対象です。

リモートワークで例えるなら、今日はどれだけ何の仕事をやったのか報告する必要があり、成果が露骨にわかり明確に必要な社員と必要でない社員が分けられます。

化けの皮が剥がれます。

逆に成果主義になるのでしっかり成果を出せば昇給や昇進もされやすいと思います。

オフィスでないと働けない人

オフィスという決められた空間で朝から晩まで監視、縛られていないと働けない人のことです。

・リモートワークで家で仕事をすると誘惑が多くて仕事が手につかない

(スマホ触ったり、ゲームしたり、必要以上の休憩を取ったりなど)

・自分を制御できない、だらけてしまう

こういった人も時代に合わないのでリストラの対象です。

最後に

優秀な人材だけ残し、必要以下のものはコストカットされていきます。

テレワークが首切り選別システムと化してるといっても過言ではないです。

リストラの対象です。と紹介したこれら全ては

「時代のせいではなく、変化についていけないあなたのせい」です。

俺あてはまってるヤバい・・・と思ってる方、気づけただけでも優秀です。

今からでも遅くはないので変わる努力をしてください。

スポンサーリンク