【定額給付金】効率の良い10万円の使い方4選とダメな使い道【コロナショック】

10万円給付 使い方

一人当たり10万円給付することが決まりましたね。

お金に困ってる人もそうでない人も単純に嬉しいと思います。

個人的にはまだまだどこかに出掛けたりできるわけではなさそうなので、

日々の飲食代などに充てようと思っています。

本日は 時代に合った10万円のおすすめの使い方5選 というテーマで話します。

こちらの記事は動画でも視聴できます。

ラジオ代わりや作業用BGMとして利用しても構いません。

本日の流れ

・10万円ってどんな金額

・考慮するべきポイント

・ダメな使い方

・オススメの使い方(かなり良い話)

10万円ってどんな金額?

10万円

10万円って少ないと思う人も、多いと思う人もいる金額だと思います。

めっちゃリッチになれるわけでもないし、貧乏から脱出できるわけでもない、

少し贅沢ができる程度、でも貰えるなら嬉しいし、生活もしやすくなる、そんな金額だと思います。

この給付される10万円というお金を上手く使いこなせる人はどれだけいるのでしょうか。

お金を無駄にしない為には支出について理解する必要があります

支出についての記事はこちら

→ 3つの支出を理解し、時代を見越した支出をしよう

そして10万円あれば人生を変えられると私は思っています。

考慮するべきポイント

他人事ではないリストラ、失業

リストラ

2020年4~6月の失業予想率 3~4%となるデータもあります。

これは40万人近い人が失業する可能性があるということらしいです。

そして上場企業のほとんどが売上下方修正を発表しており、

自分は大丈夫と思ってる人も多いと思いますが、明日クビにならない保証はないです。

すでに終身雇用という考え方もなくなってきていて、黒字でもリストラするところもあります。

副業などをするのも良いと思います。

※副業禁止の会社とかでも法律上は大丈夫なので気にせずやればいいと思います。

コロナ収束の目途が立っていない

マスク姿

コロナが1~2か月で収束する目途って経っていないんですよね。

1年でも難しいかもしれないという説もあります。

ワクチン開発されてもそこから量産するのに半年くらいかかるらしいです。

収束に期待しぼーっと待っているだけではやばいです。

正しい行動した人とぼーっとしている人できっと1年間の差が出てきます。

テレワークで化けの皮が剥がれる問題

テレワークでは、基本的にはどれだけ何の仕事をやったのかを日報として報告する必要があり、成果が露骨にわかり明確に必要な社員と必要でない社員に分けられます。

オフィスという決められた空間でしか働けない自己管理能力が低い人もそうです。

ダメな使い方

ギャンブル

競馬

パチンコ、競馬などのギャンブルで増やそうという考え方はダメです。

ギャンブルというのは基本的には儲からないようにできています。

各ギャンブルの回収率はこんな感じです。絶対にやらないでください

・カジノ(ブラックジャック、ルーレット、バカラなど)→約99%

・パチンコ、パチスロ →約80%

・競馬(馬が走る)→約70%

・競輪(自転車競走)→約70%

・競艇(ボートレース)→約70%

・宝くじ →約46%

株などで資産運用

投資

資産運用に使うべきではない理由は、

投資の世界では年間5%の利益が出たらかなり良いと言われています。

ですが仮にこの年間5%で運用できたとしても10万円だと5000円しか増えないのです。

そして投資というのは先行きがわかりにくく、不安定です。

ですのでお金が減る可能性もあたりまえにあります。

素人が手を出すとギャンブルと同じ感覚になり、そのうえ旨味もないのです。

オススメの使い方

せっかくの10万円というチャンスですから、

適切なところにお金を使って、適切な行動をすることが大事です。

真剣に考えて有効活用してください。

いくつかかなり有効な使い方を提案しますので是非参考にしていただけたらと思います。

貯金

貯金

銀行に預けていても決して増えるわけではないですが、無駄使いするくらいなら貯金が良いと思います。

出金や振込の手数料がかかりそうならタンス貯金もありだと思います。

ただ気をつけて欲しいのは、物価が上がって円の価値が下がる可能性はあります。

特にコロナでしばらく景気は悪いと思うので注意は必要です。

自己への投資

自己投資

簡単に言うと知識を得たり、スキルアップをしたり経験が得れるものです。

自分の価値を上げることでチャンスも増え、仕事でもプライベートでも上手く行きやすくなります。

そして会社や他人に依存しているといざという時に困ります。

自分の力で生きれるようにしておくことは今の時代では必須スキルです。

本を買って読んでみてもいいし、教材などを買って資格を取ってもいいと思います。

オンラインサロンとか入ってみるのも考え方とか学べていいかも。

カメラやマイク、動画編集ソフトなどを買って思いっきってYouTubeを始めてみるとかも(笑)

選択肢は色々あると思いますので、自分がやりたいことを基準に考えてみたらいいと思います。

スキルアップについてはこちらの記事でも話しています。

【スキルアップ】働きながら学ぶのは案外悪くない!むしろ一石二鳥です。

時間短縮できるもの

ロボット掃除機

一日24時間というのは全ての人に共通しています。

そしてこの限られた時間をいかに上手く使えるかどうかは結構重要で、自由な時間を多く作ることができればできるほど、やれることの幅が広がり、娯楽やスキルアップに使えます。

なので時間を短縮できるものを買うことをお勧めします。

家電だと食洗器や乾燥機、ロボット掃除機、床拭きロボット、速乾性の高いドライヤーなど思いつくものは結構あります。

自己への投資に時間を使う為に1ヵ月家政婦さんを雇うとかも全然ありだと思います。

10万円以内で買える、特におすすめの商品を紹介するので確認してみてください。

食洗器

ロボット掃除機

床拭きロボット

→ 速乾性の高いドライヤー

パソコン(必須)

パソコン

持っていない人は絶対におすすめします。

スマホやタブレット(iPad)があるから要らないやって思っている人は大間違いです。

確かにスマホは便利ですが、生産性、作業効率がスマホだとかなり劣ります

文字を打つ速さ(タイピング)、画面の大きさ、情報取得効率、単純なスペック容量など比較すべき点はいくらでもあり、別物なのです。

今後はどの業種でもパソコンスキルというのは必須レベルなので知識がない人も今すぐに使えるようになってください。※今後はというかすでに

PCがあれば副業としてアフィリエイトやライティング等のネットビジネスの選択肢も出てきます。

10万円あればそこそこ良いパソコンが買えるので持っていないなら最優先です。

最後に

先ほども言いましたが、せっかくの10万円給付です。

適切なところにお金を使って、適切な行動をすることが大事です。

この記事を見ている方には、時代を見据えて人生効率良く生きてもらえたらと思います。

スポンサーリンク