絶対にやるべきではない身近な副業4選【大副業時代】

絶対にやるな副業

本日は 絶対にやるべきではない身近な副業 というテーマで話したいと思います。

今や大副業時代に突入していて、副業があたり前になってきています。

景気も悪く昇給もしないボーナスもでない、だから本業の収入では余裕がない人が多いんです。

将来、老後に備えて貯金をする為に副業をする人もいると思います。

ですが、絶対にやってはいけない副業というのが存在します。

本記事では、皆さんに身近な絶対にやってはいけない副業を4つピックアップして紹介しますので全力で避けてください!

こちらの記事は動画でも視聴できます。

ラジオ代わりや作業用BGMとして利用しても構いません。

ポイントサイト

ポイントサイト

主婦とか学生とか暇な人がお小遣い稼ぎでやりがちです。

ポイントサイトっていうのはポイントを貯めて一定のポイントが貯まると現金や商品券に変えられるサービスです。

有名なサイトでいうとモッピーとかポイントインカムとか

ポイントを貯める方法は色々ありますが、無料で大量のポイントを貯めようとするなら、意味のない動画資料や資料請求をしたり、保険の勧誘のモニターをしたり、クレジットカードや銀行口座を作ったりする必要があります。

一番厄介なのはこれらをすることで、業者に個人情報が知れ渡り、勧誘のメールや電話や郵送物が届くことです。

昔、私もポイントサイトを一時的(1ヵ月程度)に使ってみたことがあります。

ですがその一ヵ月程度の活動をしただけで未だに勧誘の連絡がきます。

自業自得で仕方ないんですけどね。

勧誘されるだけならまだマシですが、心が弱かったり、判断能力が乏しい人は断れずにそのまま鵜吞みにしてしまうこともあると思います。

だから皆さんには絶対やらないことを勧めます。

クラウドソージング

PC作業

クラウドソージングとはフリーランスに仕事を発注できるプラットフォームです。

有名なサイトでいうとクラウドワークスとかランサーズです。

そしてクラウドソージングが稼げない主な理由はこの三つです。

単価が低い

企業の通常単価と比べるとめちゃくちゃ低いです。

ライティングだと1文字0.2円0.3円とかザラにあります。1000文字の記事書いて200円です。

1記事1000文字だと5000円くらいが企業の最安ではないでしょうか。

新規は受注が難しく安定しない

クラウドソージングは今や新規参入者に不利なシステムになっています。

なぜなら実績がないから

良い評価を溜めることが信用に繋がり受注がしやすくなります。

プロワーカーと呼ばれる人が存在していて、その人達が良い条件の仕事をかっさらっていき、さらに評価が大量に溜まるので、さらに受注しやすくなる。このループに入っています。

発注者に有利

自分ではできない仕事や人にやって欲しい仕事を他人に安くやってもらう為のプラットフォームに近い。

発注者に有利なので、必要以上の修正を迫られたり、理不尽なことが偶にあります。

上手く断ったり、金額を上乗せしてもらったりと交渉能力が高くないと損をする可能性があります。

だから副業としては絶対やるのをおすすめしません。

ですが、信用を作るため、実績を作るため、経験を積むため、であればかなりオススメのプラットフォームだと思っています。

クラウドソージングで稼ごうとすることはやめたほうがいいということです。

SNSなどに蔓延している副業

SNS

Twitterで副業と検索すると出てくるようなやつです。

Twitterで副業と検索して最新の投稿順で見るとツイートとツイートの空き時間が10秒ないくらい大人気です。

適当にいくつか抜粋してみるとこんな感じです。

「隙間時間を使っただけで生活できてます!私は1日平均30分携帯いじるだけで月30万〜60万稼いでます!」

「初期費用なし身バレ親バレなし、小学生でも簡単に稼げる副業紹介しています」

「無料で稼げる方法教えます!気になった方はLine@登録お願いします」

「これからは不労所得の時代、この副業が詐欺とか、笑わせないでほしいw在宅ワークという存在を知らないのかな?」

こんな胡散臭い投稿が無限にあります。しかもお金の写真付きで(笑)

検索したらわかりますがマジでヤバイ量の副業ツイートが蔓延しています。

それだけ勧誘される人も実際多いということです。

結論から言っておくと、そんなにラクして稼げるなら普通は教えないんですよ。

紹介した人が得するなにかがあるんです。

基本的にはほとんど詐欺なので絶対に近づかない方がいいです。

ネットワークビジネス MLM

絶対にやったらダメです!

不労所得やなんやと言ってガンガン勧誘してきます。

人が商品を買う理由って大きく2つあります。

①「悩みや不安、ストレスの解消

収入を上げたい、自由な時間が欲しい、可愛くなりたい、結婚したいなど

②「見栄や欲望の解消

ヴィトンのバッグが欲しい、タワーマンションに住みたい、高級車に乗りたいなど

このような買う理由(ニーズ)思いがあるから人は商品やサービスを購入するのです。

必要であればお客様というのは値段関係なく購入します。

ですが、ネットワークビジネスで稼ぐ為には「基本的に何も思ってない友人や知人に営業」しなければならないのです。

これを聞いただけでもどれだけ難しいかわかりますよね。

しかも特定の商品があって、その商品があなたの知り合いにどれだけニーズとマッチできると思いますか。おそらくほとんどマッチしないです。

人並み外れた交友関係があるのであれば可能性は上がりますが、それでも稼ぐ為には足らないと思います。

システムによっては、もしあなたが稼げるようになったとしても、あなたが紹介した人も稼げるようにならなければ辞めていき、時間の問題であなたは稼げなくなります。

ネットワークビジネスの勧誘というのは、今やどこにでもいます。

最近だとマッチングアプリや婚活パーティーなどにも潜んでいるようです。

社会人サークルも危ないらしく、謎のフットサル、謎のバスケ3vs3、謎の料理会、謎の映画鑑賞会など

権利収入、不労所得、感謝、夢、成功、ご縁、このような単語が複数出てきたら近づかないようにしてください。

例え

「とある経営者の方とご縁があって、その方は成功していて、夢をかなえていて憧れてるんです」

絶対に近づかないようにしてください。

スポンサーリンク