副業で稼ぐためのポイントと月10万円稼げる副業を3つ紹介!

副業で稼ぐ大事なポイント

本日は 副業で稼ぐポイントと月10万円稼げる副業を紹介! というテーマで話します。

副業をする理由は人それぞれだと思いますが、一番の理由は収入を増やしたい!だと思います。

数万円ならアルバイトで稼げるかもしれませんが、10万円となるとちょっと厳しいと思います。

この記事では10万円稼げる副業を紹介しますが、副業をするなら抑えておきたい大事なポイントもあるので、それを踏まえて10万円稼げる副業にトライしてもらえればと思います。

こちらの記事は動画でも視聴できます。

ラジオ代わりや作業用BGMとして利用しても構いません。

スポンサーリンク

副業で稼ぐために大事なポイント

手を出しすぎない

疲れ果てる

掛け持ちで副業をしたり、少しやってあまり稼げないと次の副業に手を出す人が多いです。

これは絶対やめましょう。

本業もあると思うので複数の副業を掛け持ちすると上手くいきにくいです。

単純に疲れ果てます。

1度に複数はやらないようにしてください。

副業はなるべく自分がやれる範囲の無理をしない仕事がベストです。

それを集中してやり、ある程度まで結果を出すまでは続けたほうがいいです。

短期間で挫折

挫折

どんな仕事も一定の結果を出すのには時間がかかります。

すぐに結果がでないからといって辞めてしまうと、芽が出るものもでないです。

種を植えて水をやらないようなものです。

ある程度続けてから辞めるかどうかを判断しましょう。

→ 習慣化する為の3ステップ【筋トレ・ダイエット・勉強・禁煙】

修正・改善をしっかりする

PDCA

PDCAという言葉がよく使われます。

P = Plan(計画)

D = Do(実行)

C = Check(評価)

A = Action(改善)

計画→実行→評価→改善→計画(ループ)

このような感じでひたすらPDCAを回して行けばいくほど良くなっていきます。

これをPDCAサイクルっていったりしますね。

日々改善すること、模索することが自分の成長へと繋がります。

10万円稼げる副業を紹介

出来る限り現実的な物に絞っています(稼げなさそうな人もいるのは除くYouTuberなど)

スキルがいるものもありますが、その価値はあるので興味があれば勉強して習得してもいいと思います。

上手く行けばそのまま脱サラ、フリーランス、起業なんかも全然あり得ます。

プログラミング

プログラミング

プログラミングはその辺のサラリーマンの月収は簡単に超えれる可能性はあります。

ざっくり説明すると

「スキルを身に着けて → 仕事を見つけて → 取引先を固定客にする」

この流れになります。

必要なスキルは HTML、CSS、javascript、wordpressなど

1件5万円のWeb制作を月に二つこなせば10万円です。

作業的には慣れたらこなせると思いますが、新しいお客様を取るのがネックなので固定客を作ることを意識しながら案件をこなしていけばいいと思います。

アプリ開発とか難しい案件だと単価100万円とかもあるのでチャレンジしてみるのもいいと思います。

動画編集

動画編集

スキルさえ身に着けてしまえば10万円なら稼げるようになると思います。

YouTubeが発達してきたことや5Gが始まることを考えると動画需要というのはまだまだ今後も伸びていくと思います。

・動画編集の技術を身につける

・動画編集で稼ぐ案件を獲得する

副業の動画編集で稼ぐにはこれら2つを実践するだけです。

1万円の案件を10個こなせば10万円です。

初めのうちはスキルが伴わないので低単価でやることになるかもしれませんが、スキルアップしていければクオリティ次第で単価10万円なんかもあります。

WEBデザイン

デザイナー

イラスト、キャラクターなどはセンスが問われるので人によります。

画像加工、サムネイル作成、ロゴ作成、バナー作成などは大抵の場合、素材と基本的な知識があれば作れてしまうので出来ます。

単価もそれぞれですが、例えば簡単なサムネイル作成1枚2000円とかあります。

サムネイル作成って早い人だと10分もあれば作れちゃうんですよね。

10万円が目標なら1日2枚作れば月10万円は行けます。

センスと量次第でどれだけでも稼げる仕事になります。

おすすめ関連記事

絶対にやるべきではない身近な副業4選【大副業時代】

習慣化する為の3ステップ【筋トレ・ダイエット・勉強・禁煙】

スポンサーリンク