クラウドソーシングで詐欺にひっかからない為の9つのチェック項目

クラウドソージング詐欺合わない

本日は クラウドソーシングで詐欺にひっかからない為のチェック項目 というテーマで話します。

・クラウドワークスやランサーズでお仕事をされている方

・フリーランスで今後活動していこうと思っている方

に向けた記事になります。

クラウドワークスもランサーズも総じて「クラウドソーシング」という言い方で統一してこの記事では話していきます。

クラウドソージングって単価が安いとかそういった問題もあるのですが、実績作りや自身の経験値アップの為であれば、かなりオススメのプラットフォームです。

しかしクラウドソージング系のサイトでは詐欺案件というのが一定数存在します。

知り合いでも被害にあった人をたくさん知っています。

皆さんには詐欺案件に合ってほしくないので、

この記事を読んであらかじめ回避できるようになっていただければと思います。

こちらの記事は動画でも視聴できます。

ラジオ代わりや作業用BGMとして利用しても構いません。

スポンサーリンク

クラウドソーシングで詐欺に合わない為のチェック項目

怪しい募集タイトル

副業

何をやるのか明確に書かれていないパターンです。

「スキマ時間で月収20万稼げます!」

「あなたの力を貸してください!」

こういった怪しいタイトルには近づかないようにしてください。

中には動画視聴して感想ください単価10円とかで募集されていて、動画の内容が高額塾やネットワークビジネスの勧誘だったりします。

心が弱い人とか影響を受けやすいタイプの人は引っかかってしまったりするので、初めから怪しい仕事は受けないようにしましょう。

評価が悪い、発注率が異常に低い

評価悪い

評価が良いかどうかより、悪いかどうかが重要です。

悪い評価がついている原因は過去にトラブルがあった可能性が高いです。

・メッセージのやり取りに問題があった(敬語を使えない、急に怒り出す、何を言ってるのかわからない)

・発注者側という権威性を利用して横暴な態度をとってくる

・怪しい副業に勧誘された

・報酬が支払われなかった

考えられる要因は色々ありますが、大抵の場合が悪い意味です。

悪質でない場合もあると思いますが、一緒に仕事をしないようにするのが無難です。

発注率が異常に低い場合は、

仕事を募集し、実際に契約が成立した確率が低いということです。

悪い評価をつけられたらすぐに退会して、別のアカウントで再登録するとかしている可能性があります。

本人確認をしているか

免許証

本人確認をしているのと本人確認をしていないのでは信用度が全然違います。

本人確認をしていないアカウントだと悪質な内容で何度もアカウントを再登録していたりする可能性もあります。

できる限り本人確認をしているクライアントを選びましょう。

個人情報を求めてくる

個人情報

名前、電話番号、メールアドレス、住所などの個人情報を求めてくる場合はかなり怪しいです。

クラウドソージングはニックネームだけでも活動できるのでこのような個人情報は基本的には必要ないのです。

情報が横流しされてスパムメールが届いたり、サイト外で怪しい副業に勧誘されたりする可能性が高いので注意しましょう。

何度も同じ人から仕事をこなしていて、専属契約しましょうとかであればいいと思います。

ですが初めのうちはサイト内だけで仕事が完結できるようにした方がいいです。

クラウドソーシング以外の場所でのやり取りを要求

chatworkslack

チャットワークとかスラックとかスカイプとか外部のツールを使おうとする場合は注意が必要です。

クラウドソージング上でメッセージをやり取りしていた方が何かあった時に通報してクラウドソージング側にしっかり対応してもらえるので安心です。

外部のツールを使うと証明などがしにくくなり受注者側に不利になります。

相手の情報を一回ネット上で検索して調べてみる

検索

怪しいなと思ったら、アカウント名や会社名などわかる情報でネット検索してみてください。

出てくる可能性の方が少ないですが、悪い評判などの情報が出てくる場合があります。

もしこのような悪い情報が出てきたら仕事を受けないようにしましょう。

無料モニターや試用期間

無料モニター

テストを課してくるクライアントは関わらないようにしてください。

テストライティングとか言いつつ無料で原稿を搾取されたりします。

報酬はゼロでタダ働きさせられてしまいます。

トライアルでもきちんと報酬を支払われるような記載がある場合は大丈夫です。

その報酬が異常に低いものでなければ引き受けても良いかもしれません。

他の仕事や、次回発注を過度に強調してくる

怪しい

「この仕事がうまくいけば次回の仕事もお願いします」

「ほかにもお仕事をお願いする予定です」

「仕事が上手くいけば直接契約しましょう」

このように過度に次回の仕事を匂わせてくる場合は危険です。

何度も仕事を一緒にやっていて信頼がある段階であるのであればいいと思いますが、初めから匂わせてくるタイプは性格も悪いです。

悪質な場合は「だから初めは案件を安くしてくれませんか」とか言って来たりします。

このような人には近づかないようにしましょう。

商品購入、レビュー記載、外部サービスへの登録

レビュー

「タダで商品をあげるからレビューを書いて欲しい」

このようなケースはタダで本当にもらえるパターンもありますが、先に自分で購入させられて、後払いで返金してもらう流れが多い為、トラブルが多いです。

実際に詐欺でただただ商品を売りつけられただけとかもザラにあります。

Amazonとかの場合はレビューを書いてもらうという行為自体が規約違反なので、加担した場合あなたのAmazonアカウントが停止になったりもあり得ます。

「このサイトに登録して欲しい」

このようなケースはアフィリエイトで稼がれてる場合があります。

あなたが登録することにより、紹介料が発生する仕組みです。

個人情報も抜かれる可能性があるので絶対に受けないようにしましょう。

最後に

怪しい案件には気をつけてください!

みなさんの仕事を私は応援しています!

スポンサーリンク