クラウドソーシング初心者が副収入を得るために知っておくべきこと5選

クラウドソーシング 初心者必見

本日は クラウドソーシング初心者が副収入を得るために知っておくべきこと5選 というテーマで話します。

・クラウドワークスやランサーズで収入を得ようと考えている

・空いた時間を上手く有効活用して仕事をしたい

・クラウドソーシング初心者で何もわからない

このような人達に向けた記事になります。

この記事を読んでおくと、

クラウドソーシングに対して、

初心者として最低限の向き合い方、立ち回り方がわかります。

向き合い方、立ち回り方がわかるということはスムーズに成長でき稼げるようになります。

是非最後まで読んでクラウドソーシングで副収入を得ましょう!

こちらの記事は動画でも視聴できます。

ラジオ代わりや作業用BGMとして利用しても構いません。

スポンサーリンク

クラウドソーシング初心者が知っておくべきこと5選

実績作りや経験値を増やすには効率が良い

ポートフォリオ

クラウドソーシングは実績作りやレベル上げにかなり向いています

特にフリーランスを目指す方や、フリーランスを始める方にとっては実績というのがめちゃくちゃ重要になります。

実績があればあるほど信用が貯まって、新しい案件を取りやすくなっていきます。

会社員として何か実績と証明できるスキルがあるなら別ですが、初心者は実績0信用0の状態だと認識しておきましょう。

まず初めは少しずつ簡単な案件をこなしていき良い実績はポートフォリオを作って追加していきましょう。

ちなみにポートフォリオとはクリエイターが実績をアピールするための作品集です。

基本的に単価は安い

wana_money_man

クラウドソーシングに掲載されている案件は基本的に単価が安い物が多いです。

企業に仕事を依頼する時の相場から見れば、超格安になります。

安くなっている主な原因は3つです。

・サービス運営サイドが「安く制作できる、安く仕事を依頼できる」といった訴求をしている

・ワーカーに初心者層や経験が浅い人が多い

・優良な案件はクラウドソーシングでは流れない(身内でこなす)

結論からいうと、なるべくしてこういった状況になっています。

高単価で質の高いクオリティを求める案件があったとしても、匿名性のサイトでお願いしてみるまでしっかり仕事ができるかわからない素人に頼もうと思いませんよね。

逆にスキルや知識に疎いとこなせないと思います。

コツコツと実績を貯めて徐々に難しい案件へとレベルアップしていき収入を上げて行ってください!

ライバルが多くて飽和している

ライバル

クラウドソーシング自体が結構前から存在しているので、古参な人も含め、ライバルが多いです。

もちろん優良案件には応募が殺到しますので、なかなか初心者には仕事が回ってきません。

サイト内で相当の実績を積み、評価されるか、安い単価を提示するしか選択肢はないのですが、新参者が稼ぐにはハードルが高いです。

なんども言っていますが、

徐々に自分のできる範囲を広げてレベルアップしていくのが大事です。

クライアント(発注者)の質が悪い場合がある

質の悪いクライアント

クラウドソーシングではクライアントの質が悪い場合があります。

このような質の悪いクライアントに対しては、自分でプロフィールや評価や発注率から判断してあらかじめ上手く避けるようにしないといけません。

常識が無く会話も上手くできなかったり、報酬が異常に安かったり、発注者として基本的なことがわかっていなかったり、仕事の内容も明確に伝わってこなかったり、

このようなクライアントに関わると時間を無駄にするので気をつけてください。

悪質な詐欺案件が存在する

挫折

詐欺のような悪質な案件がクラウドソーシングには存在します。

タダ働きさせられたり、報酬が支払われなかったり、高額な商品を買わされたり、ネットワークビジネスに勧誘されたり、と色々あります。

こちらに関しては以前詳しく語っている記事があるので参照してください。

クラウドソーシングで詐欺にひっかからない為の9つのチェック項目

スポンサーリンク