経費を使え!好きや得意を仕事にして節税、貯金をする方法

好きを仕事にする

本日は 好きや得意を仕事にして節税、貯金をする方法 というテーマで話します。

いきなり結論からいうと

好きや得意を仕事にするというのは非常に理にかなった生き方です!

そしてその最大のメリットは

「経費で好きなことができる」です!

経費で好きな事ができるということは、

「節税ができる」ということです。

節税ができるということは、

「貯金ができます」

サラリーマンの方なら「経費」って言葉大好きですよね!(笑)

実際かなりヤリ得な内容になってます。

早く行動できればできるほど得をしますし、やらなければやらないほど損をします。

あなたの人生において数百万とか数千万円の差が生まれる可能性もあります。

最後まで観てしっかり理解していただければと思います。

それでは詳しく話していきたいと思います。

こちらの記事は動画でも視聴できます。

ラジオ代わりや作業用BGMとして利用しても構いません。

好きな事で事業所得を作ろう

事業

経費とかの話をする前にまず事業所得を作ろうという話をします。

事業所得って言われたら難しい話だと考えるかもしれませんが、

全然難しくないので耳を塞がずに聞いてもらえたらと思います。

冒頭で経費を上手く使うことで節税できて貯金ができるという話をしましたが、

事業として何かしていないと、経費にすることはできません。

みんな趣味や好きなことには簡単にお金を使いますよね!

ゲームやパソコンを買ったり

美味しい物を食べに行ったり

旅行に行ったり

こういった

趣味や好きなことを仕事にしてください!

そうすれば

関連する出費というのが経費になります。

サラリーマンだけやっていても経費にはできません!

仕事にしちゃえば経費にできるよってことがわかったことで、

知っておくべき3つの用語について簡単に説明します

事業所得

事業で得た所得

売上から諸々の経費を引いた数字

経費

カンタンに説明するなら、

売上をたてるために必要なお金です。

税金

主に、所得税、住民税

利益(事業所得 – 経費)× 税率

例① 事業所得1000万 経費500万 税率20%の場合

1000万(事業所得)- 500万(経費)= 500万(利益)

500万 (利益)× 20%(税率)= 100万(税金)

例② 事業所得1000万 経費800万 税率20%の場合

1000万(事業所得)- 800万(経費)= 200万(利益)

200万 (利益)× 20%(税率)= 40万(税金)

経費が高ければ納める税金も安くなりますよーってことです。

経費にできるもの

わかりやすくWEBデザイナーの例で説明したいと思います。

WEBデザイナーの場合

カフェで仕事

・スマホ・パソコン代

・通信費(スマホ、ネット回線)

・便利ツールなど

・家賃、電気代、水道代、光熱費(使用率の分)

・交通費(電車・バスなど)

・カフェ(そこで仕事をしているなら)

・教材費(プログラミング、英会話)

・セミナー費(仕事の為になるマーケティングセミナーとか)

・その他諸々

事業に関係してるものであれば全て経費にすることができます。

これだけの物が経費になるのですから、かなりの節税になります。

スマホやパソコン、家賃などってどの道使うお金ですから、これが経費になるだけでも段違いで節税できます。

全てがだいたい30%くらい安く買えるような感覚です。

普通の人より安くスキルアップもできて、

スキルアップができれば売上も増える最強のシステムなんです。

ミュージシャンであれば、楽器やスタジオ代なども経費にできるし

旅行が好きなら、旅行ブログ発信などをしていれば旅行代を経費にできるし、

ゲーム実況で生計を立てているならゲーム購入費だって経費になります。

ジャンル問わずどんな仕事でも経費は使えます!

副業でいいから今すぐ始めなさい!

kuchikomi652_TP_V2

今すぐサラリーマンを辞めて事業をしろ!なんて言いません!

副業でいいから好きなことを仕事にして事業収入を作りましょう!

もしあなたのビジネスが順調に成長できれば独立とかも選択肢に入ってくると思います。

選択肢が増えることは良い事ですので、メリットばかりです!

そして経費にしてジャンジャン節税・貯金・スキルアップしていきましょう!

普段何気なく使っていたお金が経費になることは、得でしかないです!

ちなみに私は

経費で好きな事ができるこの世界からは、もう逃れられないくらい蜜を吸っています。

スポンサーリンク