好きなことで生きていきたいなら「収入源」を増やすべき3つの理由

収入源を増やすべき

本日は 好きなことで生きていきたいなら「収入源」を増やすべき理由 というテーマで話します。

僕が独立してから意識をしていることが一つあります。

それは「自分の収入源を増やすこと」です。

収入源を増やすということは、お金が入ってくる場所を複数持っておくということです。

私の場合なら

インターネット販売

アフィリエイト

ライティング

動画編集

恋活パーティー事業

YouTube

といったように事業がたくさんあります。

もちろんまだ大して稼げていない事業もありますが、

より強固な柱にしていく為に日々頑張って活動しています。

それではなぜ収入源を増やすことが重要なのか話していきます。

スポンサーリンク

「収入源」を増やすべき3つの理由

リスク分散

まず初めにリスク分散について話します。

収入源が一つしかないというのは、あまりにもリスクが高すぎます。

例えば、サラリーマンの方は、会社が倒産すれば給料がなくなります。

しかも多くのサラリーマンの収入源は給料だけなので、路頭に迷ってしまいます。

企業でもそうです。

1事業だけで成り立っていても、その事業が何かの拍子で破滅を迎えたなら倒産してしまいます。

コロナで飲食店が潰れたり、インバウンド便りのホテルが潰れたりしているのはそういうことです。

なので

何かに依存するやり方はリスクが高く危険なので、収入源を増やすことが大事です。

勘違いされやすいんですが、

中途半端に色々手を出すのはNGです。

しっかりとした柱を作ってから新しいビジネスを作り上げていくべきです。

そうしないと何も達成できないチャランポランな人間になってしまいます。

好きなことにチャレンジできる

YouTuber

好きなことで生きていきたいと思っても、

最低限生活できる状態になっていないとチャレンジしにくいです。

芸能人やYouTuberをみて、

「いいなぁボクも好きなことをして食べていきたいな」と

影響されることが多いと思います。

ですが、

純粋に好きなことだけで生活をするというのは凄くむずかしいです。

ほんの一握りの人だけがそうやって生きてます。

そういった人は「ずば抜けたセンス」を持っている場合が多いです。

例えば、僕のYouTubeなんかは収益が0です。

それでも発信をやめないのは、なんだかんだで楽しいからです。

ですが、大抵の人の場合がお金が発生しなければやる気がでないし継続できないと思います。

実際、アフィリエイトでもYouTubeでも継続できずに稼ぐに至らずに辞める人が多いです。

そうなると好きなことで生きる道を閉ざすしか選択肢がなくなってしまいますよね。

でも収入源がほかにあれば話は別です!

最低限の生活ができるくらいの収入源がほかにあれば、精神的にもラクに好きなことにチャレンジできます。

考え方やスタンスとしても「お金を生むために頑張る」のではなくて「ただただ好きなことをする」に変わるので、プレッシャーがなく、純粋な楽しさも感じられるようになります。

やりたいことを叶えやすくなる

スピード

やりたいことを叶えるスピードについて話します。

個人的にはしがみついてさえいれば、いつか成功するし夢も叶うと思っています。

ですが、

「やりたいことに専念する」よりも

「ほかに収入源を用意しつつ、やりたいことをする」の方が叶える速度が速いと思います。

もっとかんたんに言うなら

「お金がある方が確実に成功しやすい」ってことです。

お金持ちの子どもがお金持ちになれる理論と同じです。

立派な学校に行かせて、立派な塾に行って、立派な習い事をして、遊びも全力でできる

そんな環境にいれば人並み以上に成長できます。

話を戻すと、

「収入源を用意しつつ、やりたいことをする」ほうが叶える速度が速いです。

YouTubeで例えても、

良いマイクを使って撮影する方が出来が全然違います。

ですがそこそこ良いのだと2~3万はしますし、動画をアップロードしても始めのうちは一銭にもなりません。なんなら収益化まで行けるかどうかもわかりません。

動画編集やサムネイル画像の作成なんかはお金に余裕があれば外注して時間も節約できます。

そうなるとより全力で好きなことに専念できるんですよね。

実家に住んでてニートが許される環境であれば、世間の目はかなり辛いですけど、

「やりたいことにだけ専念する」のも良いとは思います。

スポンサーリンク