やりたいことが無いなら、やりたくないことを明確にしろ、やるべきことを見つける方法

やりたくないを明確にしろ

本日は やりたいことが無いなら、やりたくないことを明確にしろ というテーマで話します。

「やりたいことはなに?」

って言われるとパッと思いつかない人が結構いると思います。

そういった人に向けた記事になります。

この記事を最後まで読むことで、あなたがやるべきことと、それの見つけ方がわかります!

学生だと進路を決める

社会人だとどんな職業に就きたいか

こんなときに考えさせられますよね。

もちろん、やりたいことが明確な人もいます。

絶対に弁護士になるんだ!

ミュージシャンとして音楽で食っていく!とか

そういった人はやりたいことを全力で突き進めばいいと思います。

この記事を読んでもあまり意味はないです。頑張ってやり遂げてください!

こちらの記事は動画でも視聴できます。

ラジオ代わりや作業用BGMとして利用しても構いません。

やりたいことを見つける必要はない

まず初めにやりたいことを見つける必要はないという話をします。

そもそも、

わざわざ、無理して、やりたいことを探すってこと自体が間違っていると思います。

やりたいことって、一生懸命ひねり出して見つけるようなものじゃないはずです。

やりたいことって

自分にとって好きなことや、得意なこと、

こんな人になりたいって憧れだったり、こんな生活をしたいって目標だったり、

人それぞれ違いはありますが、共通して言えることは、

やりたくないことではないってことです。

なので重要なのは

記事のタイトル通りですが、

「やりたくないを明確にすれば、やるべきことが見えてくる」です。

やりたくないをリスト化しろ

kuchikomi652_TP_V2

基本的にやりたくないことはやらなくていいんです。

まずは、やりたくないリストを作りましょう!

なんでもいいです!何個でもいいです!

絶対にこれはやりたくない!ってことを箇条書きでいいので挙げていきましょう!

例えば仕事選びだとこんな感じです。

・肉体労働はいや

・エアコンがついてるところじゃないと働きたくない

・接客はいや

・残業いや、休日出勤いや

・満員電車はいや

デスクワークで自宅から遠くない定時で帰れる会社

デスクワークで自宅から遠くない定時で帰れる会社という

なんとなくですけど答えが出てきましたよね

職業で考えなくてもできるだけ、やりたくないリストを満たす仕事を探せばいいだけなんです!

そうすると次に考えることは、どうすればそういった会社に就職できるかです。

スキルアップだったり、経験だったり、色々あると思います。

こういう風に考えていけば、

やりたいことが無かったとしても、あなたにできることが簡単に見つかります。

最後に

やりたくないことをやらないという選択は悪いことではありません。

世間体とか、一般的にとか、普通はどうとか、常識とか、周りと比べたり、そんなことを気にする必要もありません。

法律のような最低限のルールを守ってさえいれば、

自分なりの生き方をすればいいので、無理する必要もないです。

やりたいことが無いなんて悩みは考えても意味はないです。

あなたがやるべきことを見つけてとことんやりましょう!

スポンサーリンク