一発逆転を狙うな!努力しない成功を探すな!【努力について】

努力なしでは成功しない

本日は 一発逆転を狙うな!努力しない成功を探すな! という話をします。

こちらの記事は動画でも視聴できます。

ラジオ代わりや作業用BGMとして利用しても構いません。

努力しないで成功はしない

世の中のめっちゃ成功している人達ってラッキーで成功してるわけじゃないんです。

努力していなさそうに見えても実はしっかり努力しています。

わざわざ見せていないだけです。

外見だけみて「楽して稼げていいな」とか思ってる人は本質がわかってないのでいつまで経っても成功しません。

有名人でも誰でもいいんですけど、努力の中身をみてみると

「真似できるならやってみろよ」ってくらい意味わからんレベルで努力してます。

ホリエモンなんて刑務所に入るその日の朝までメルマガ書いてるんです。

ヒカキンだって今はYouTuberのテッペンですが、ニコニコ動画でひたすら動画を上げ続けてた時代もありましたが、誰もやっていない分野でどこまでやれば成功できるかもわからないまま、それでもやり続けた努力があるから今の彼があるわけです。

要するに努力して当たり前だと思ってるから見えないだけでみんな超努力してるんです。

10個記事書いたらアフィリエイトで広告収入で生きていけます。って言われてたら誰でもやるんです。

現実はそうじゃないんです。

何十記事書いても何百記事書いても成功できるかどうかわからない世界で、それでも努力できるかどうかが問われているんです。そこに価値が生まれます。

そしてほとんどの人は一発逆転を狙った案をひたすら探している印象があります。

基本的にそんなものは無くて

地道にコツコツと努力し、考えぬいた結果、華が開くということです。

間違った努力もある

もちろん間違った努力も存在します。

それは改善しないことです。

改善することなくひたすら努力し続けても、それは間違った努力でしかありません。

間違った努力で続けて成功することはありません。

努力し続けてもそれがなかなか報われないなら

一旦受け入れて違うやり方を試すことも大切です。

教育系のYouTuberとかで例えるなら

編集の方法を変えてみたり、挨拶や導入の部分にもっと拘ってみたり、立っている位置を変えたり、声の音量をあげてみたり、話す間などを意識してみたり、、、など

色々実験として試していくんです。

そして反応の良かった部分を努力して伸ばしていけばいいと思います

どの業種でもこうやってひたすら改善、実験、努力を繰り返すことで成功に近づけると思います。

物事には集中すべきポイントっていうのがあって、その一点さえしっかり集中して努力してさえいれば一定の成功を収めることができると思います。

集中力がない人って集中すべきポイントが見えていないだけで全部に努力ガン振りしてるんですよ。

ときには環境を受け入れたり環境に合わせて生きていくことも大切です。

馬鹿は武器になる

馬鹿って駄目なことだと思いがちですが、

ときには馬鹿は武器になります。

実際そこそこ上手くいってる社長や起業家の方ってできない理由を探さないくらい馬鹿な人が多いんです。

馬鹿だからこそひたすら前を向いて突っ走れるんです。

だから本当に成功したいなら生真面目な性格ではなく、ときには馬鹿になることも大事です。

口だけじゃない根拠のない自信を持っている人って意外と成功するんです。

できる人って勝手に成功するしかない道を作っているんですよね。

最後に

私も根拠のない自信がある時がたくさんあるんですけど、

やっぱり周りには「変わってるね」って言われて理解されないことばかりです。

周りから変わってるって言われる人はきっと成功する才能があると思います。

(根拠のない自信)

全国民に10万円給付が決まりましたね!

でも欲しいものってすぐ買っちゃうのでないんですよね・・・

生活にも現状困ってないので、

貰ったら迷わず美味しいものを食べることに使いたいと思っている、まっすんです。

スポンサーリンク